2016年7月7日木曜日

ONE LOVE 高江プレゼンツ「特派員報告会」開催!




★日時:2016年7月16日(土) 
1回目:11時スタート
2回目:14時スタート

★場所:協同の家「大原さんち」(杉並区和田1-69-12)
丸の内線・東高円寺駅から徒歩7分

入場無料・お茶&お菓子つき
ぜひご参加ください!

沖縄北部に位置する高江(たかえ)は、希少種や天然記念物も生息する、生態系豊かな「やんばるの森」にある集落です。住民たちはこの地の恵みを尊び、穏やかに暮らしています。
一方、そんな森の広範囲は米軍「北部訓練場」とされ、9年前からオスプレイ用のヘリパッドを6つ作る工事が始まりました。暮らしと森を守るため、住民や高江に心を寄せる人々の座り込みが続けられています。
この夏、工事ゲート前の抗議車両を撤去しようと政府が圧力を強め、住民たちは不安を強めています。
今回は、今年2~3月にかけて高江に滞在した“ワンラブ特派員”が、等身大の言葉で高江で感じたことを語ります。よく知らないけど高江ってどんなところ?という方大歓迎!!



★主催:ONE LOVE 高江
イベントの開催やオリジナルグッズの販売を通じて資金を募り、高江に“特派員”を送る活動をしています。

2015年12月6日日曜日

「標的の村」上映会&報告会12/12開催!


ONE LOVE 高江 プレゼンツ 『標的の村』上映&特派員報告会
2015年12月12(土)

■1回目上映:13時30分オープン・14時スタート―報告会:15時50分スタート
■2回目上映:17時30分オープン・18時スタート―報告会:19時50分スタート
入場料:一般1000円、学生700円(報告会飲みの参加は無料)

場所:SCF(学生キリスト教友愛会)杉並区高円寺南5-14-9


【物販情報】
★西の野菜とオーガニックの出張カフェ「中野キッチン」
《メニュー》・沖縄おにぎり・乳製品や白砂糖を使わない季節のパウンドケーキ・高江の野草酵素入りレモネード・温かいお茶、など

2016年カレンダー『高江の森の小さな命』を限定入荷!
もちろんワンラブオリジナルグッズも販売予定です!


2015年3月9日月曜日

「沖縄やんばるで今おきていること Talk & Live! Vol.3」開催!

沖縄県北部に広がる豊かな森。ここで米軍オスプレイ専用ヘリパッドの建設が、住民にまともな説明もなく強行されていることをご存じですか?
辺野古の海を破壊し米軍基地の建設を強行しようとする安倍政権によって、自然の宝庫として世界的に貴重なこの森もまた破壊されようとしています。
東京ではあまりにも報道されないこの現状をひとりでも多くの人と共有したい。東京に住む私たちにできることを一緒に考えたい。2月に現地・高江での座り込みに参加してきたワンラブ特派員が、高江の今をお話します。ぜひご参加ください。


ONE LOVE 高江プレゼンツ
「沖縄やんばるで今おきていること Talk & Live! Vol.3

日時:317日(火)19時オープン・19時半スタート
場所:SCF(学生キリスト教友愛会)杉並区高円寺南5-14-9


◆東高円寺駅より(徒歩7分):https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zY34rzsvGfoc.k8VdRQ2TOHtk


ワンラブ特派員によるスライド上映&報告とアコースティックライブ
入場無料!

主催:ONE LOVE 高江
イベントの開催やオリジナルグッズの作成・販売を通して資金を募り、高江に特派員を送る活動をしています。2013年の立ち上げ以来、これまでに26人の特派員を送りました。

2014年11月21日金曜日

11/24(祝)開催!トークイベント『基地はなくせる!?STUDY~フィリピン編~』

近くて遠い、知っていそうで知らない国、フィリピン。
19921124日に米軍基地を閉鎖させた国だって知っていましたか?
その日を記念して、フィリピンからゲストをお迎えします。
どうしてそんなことができたのか?その後はどんな状況なのか?
というイベントです。ぜひご参加ください!


********************************

1124日(月・祝)
12時半オープン 13時スタート
場所:高円寺パンディット (杉並区高円寺北3812 2階)

入場無料 (1ドリンクオーダーお願いします。)

【トークゲスト(from フィリピン)】
コラソン・ファブロス(訪問米軍地位協定(VFA)撤廃運動)
マラヤ・ファブロス(ONE LOVE 高江・マニラ)

【ライブ】 

【同時開催】
森住卓の高江写真展

【フード出店】
中野キッチン
フィリピン料理のマラヤCafe

【グッズ出店】
ゆんたく野鳥の会
ONE LOVE 高江

【主催】
ONE LOVE 高江

********************************

【プロフィール】
コラソン・ヴァルデス・ファブロスさん

                           撮影:森住卓

弁護士。30年以上にわたって反基地・反核平和運動に関わる。現在「フィリピン戦争ストップ連合」の共同議長。フィリピンでの原子力発電を停止させ、在フィリピン米軍基地協定の拒否と撤去運動の中心を担った非核フィリピン連合の事務局長。また、外国軍事基地撤去国際ネットワーク調整委員会メンバー。「ノーニュークス・アジアフォーラム」と「軍事基地活動と環境正義に関する国際ネットワーク」のフィリピン担当コーディネーターでもある。「地上の命を守る女性の会」顧問をつとめるほか、平和女性パートナーズ、発展を目指す女性行動ネットワーク(DAWN)、フィリピン基地汚染除去タスクフォース、フィリピン主要宗教修道院長協会女性とジェンダー委員会などでも活動している。広島・長崎での原水爆禁止世界大会には、海外代表として1991 年以来ほぼ毎年参加。

2014年9月22日月曜日

ONE LOVE 高江 トーク&ライブイベントのお知らせ

「ONE LOVE 高江」がこの夏高江に送った特派員たちの報告会を開催します。
高江ってどんなところ?ヘリパッドの建設はどうなっているの?
興味のある方、どなたでも大歓迎!ぜひお越しください。
ワンラブグッズももちろん販売します。トーク後にはライブもあるよ!



「沖縄やんばるで今起きていること Talk & Live! Vol.2」


日時: 9月28日(日)16時~18時(15時半オープン)
場所: 中央線的酒場あるぽらん(杉並区阿佐谷北2-11-2)
入場無料 + 1ドリンクオーダーお願いします。
内容: スライド上映、ワンラブ特派員トーク、アコースティックライブ(BY小林直樹)

*******************************

沖縄県北部やんばるの森にある高江という集落。
ここで米軍オスプレイ専用ヘリパッドの建設が強行されようとしています。
東京ではほどんど報道されない高江の現状。
この夏現地に行った「ONE LOVE 高江」の特派員たちが見た・感じた高江をレポートします。
ぜひご参加ください!☆

2014年8月28日木曜日

「ONE LOVE 高江展」開催中!


東京・阿佐ヶ谷のカフェ・イネルで、「ONE LOVE 高江展」を、9月21日まで開催中です!

私たちの活動紹介、オリジナルグッズの展示販売、フォトジャーナリスト森住卓さんの写真などを展示しています。

会場のイネルは、中央線沿線の隠れ家的カフェ。昨年の夏もここで展示をさせていただきました。
とても小さなカフェですが、様々な人が行き交い、いろんな繋がりが生まれる、素敵な空間です。

イネルでは、毎日違うカフェ店主さんが営業しています。
営業時間も、その日のメニューも店主さんによって変わります。

阿佐ヶ谷周辺のお散歩がてら、ぜひお立ち寄りください☆



※お越しの際は、必ずイネルの営業カレンダー(↑)をチェックしてからお越しください。
※カフェ内での展示ですので、ワンオーダーをお願いします。
※9月6,7日はお店は営業していますが、展示はお休みです。

2014年7月10日木曜日

「SAVE高江~沖縄やんばるで今おきていること トーク&ライブ~」開催!


「ONE LOVE 高江」が、久しぶりにイベントを主催します!
オリジナル手ぬぐいの第二弾発売も!
ぜひぜひご参加くださいー!

SAVE 高江 ~沖縄やんばるで今おきていること トーク&ライブ~

日時: 7月20日(日)18時~
場所: 中央線的酒場あるぽらん(杉並区阿佐谷北2-11-2)
入場料: 2000円(「ONE LOVE 高江」新作手ぬぐい付・ドリンク別)
内容: 映像の上映、ワンラブ特派員のトーク、五十嵐正史とソウルブラザーズLIVEなど

*******************************

こんにちは。はじめましての人も、そうじゃない人も。私たちは「ONELOVE高江」というグループです。これを読んでるあなた!沖縄県東村に位置する「高江」という集落をご存知でしょうか。緑豊かで、、って一言でいっても言い切れないくらいそんなとこです。その高江で 起きていることとは。米軍使用のヘリパッド建設が住民にほとんど説明の無いまま進められ、オスプレイまで飛んできてます。また、それに反対する住民の方々の抗議行動が工事を妨害したとしてなんと国(沖縄防衛局)に訴えられたり…。しかしそれにも負けず住民の方、全国の支援者による座り込み行動は今年でもう7年目に入っています。私たちは、主に関東でそういった情報を発信、共有する活動をしています。またオリジナルグッズの収益や皆さんのカンパを資金に、実際に高江に行き、それぞれの形での情報発信を目的とした「やんばる特派員」を募り、半年間で約20名を現地に送ってきました。

7月から工事は再開され、事態はさらに進もうとしています。また辺野古基地開発との同時着工は基地抗議の行動をする人の数的な分散を意味します。今こそ1人でも多くの人に高江を知ってもらいたい。高江の現状や「特派員」が感じた高江の話、そして!魂ふるえる”五十嵐正史とソウルブラザーズ”のライブにて、高江を知ってる人も知らない人も、色んな人を待ってます!!
今回は私たちのオリジナルグッズ、高江てぬぐい第二弾完成記念でもあります。ゼヒ来てね!!!


今回も木版画アーティストSasaさんにお願いし、作品を作っていただきました。
そして今回はプリントではなく染め!全2色、1枚1000円で販売しています。ぜひお求めください。