2016年12月23日金曜日

12/25『ちゅらクリスマス』ONE LOVEメンバーがトークで参加



三鷹でのイベントで、ONE LOVE 高江のメンバーがお話をさせてもらいます。
お時間の許す方、ぜひお運びください。

<<<★『ちゅらクリスマス』★>>>

日時:12月25日(日)15時~17時
場所:風待文庫
    (三鷹市下連雀3-6-25-201 / JR三鷹駅より徒歩10分)
内容:
★ 沖縄・高江の話(ONE LOVE 高江)
★ 八重山民謡(小田原澪)
★ 書き締め&軽食(裸足でスパイス)
参加費:2500円(軽食、飲み物、スィーツ、書き締め材料他含)

風待文庫:http://machi-library.org/where/detail/1704/

『2017新春トーク&ライブ』開催!


ONE LOVE 高江 プレゼンツ!
『2017新春トーク&ライブ』

沖縄県北部の小さな集落・高江で、米軍オスプレイのためのヘリパッド建設が強行されています。やんばるの森の木々を切り倒し、全国から機動隊を動員して強引に進められる工事。高江で何が起きているのか?ONE LOVE特派員が現地での体験をリレー報告!トーク後にはライブも♪ オスプレイも基地もいらない新年を願ってぜひご参加ください!


日時: 2017年1月8日(日)17時オープン / 17時半スタート

場所: 高円寺パンディット
     (杉並区高円寺北3-8-12 フデノビル2F / JR高円寺駅より徒歩5分)

料金: 入場無料&1ドリンクオーダー

★トーク: ONE LOVE 特派員による高江リレー報告
★スペシャルライブ: 五十嵐正史とソウルブラザーズ


「五十嵐正史とソウルブラザーズ」プロフィール:
1990年知多半島にて、夜間大学の湾岸戦争反対有志学生で結成。路上ライブを皮切りに、デモ、集会などで歌い始め、やがて地域や施設のお祭り、喫茶店、呑み屋でライブをするようになって現在に至る。「生活バンド」と呼ばれるように、生活の中から生まれるいろんな思いを、オリジナルソウブラロックにのせてひたぶる歌い続けている。2016年末に、ソウブラ名義では6枚目のニューアルバム「普通の暮らし」をあるぽらんレコードから堂々発売!

★主催:ONE LOVE 高江
イベントの開催や、オリジナルグッズの作成・販売を通して資金を募り、高江を伝え広げる「特派員」を現地へ送っています。今回のような特派員の報告会を随時開催しています。



2016年12月20日火曜日

オスプレイ墜落に抗議!

ONE LOVE 高江は、オスプレイの墜落事故に抗議し、飛行・配備の中止を求める要請書を稲田朋美防衛大臣に送付しました。




2016年10月31日月曜日

『特派員報告会』ゲストを交えて開催!



★ONE LOVE 高江 プレゼンツ 『特派員報告会』★

~特派員の高江報告&ゲスト馬奈木弁護士のトーク~
沖縄県北部の小さな集落・高江で、米軍オスプレイ用ヘリパッド建設が強行されています。やんばるの森の木々を切り倒し、県外から機動隊を投入して強引に進む工事。高江で一体何が起きているのか?現地で見たこと感じたことを特派員が報告します。ゲストの馬奈木弁護士には、法律家としての視点から高江の危機的状況を解説してもらいます。ぜひご参加ください!

日時:2016年11月16日(水)
OPEN:18:45 / START:19:00
場所:Natuluck飯田橋東口駅前店・2階中会議室 
  千代田区飯田橋4-8-6 日産ビル2F
  JR・飯田橋駅東口/地下鉄・飯田橋駅A4出口より徒歩3分
  (地図: https://goo.gl/maps/tva7aB58quG2)
入場無料

★馬奈木 厳太郎(まなぎ いずたろう)弁護士プロフィール:
1975年。福岡県生まれ。弁護士。原発事故の被害者4000名が国と東電を訴えている「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟で弁護団事務局長を務めている。また、辺野古や高江にも通い、沖縄タイムスや琉球新報で福島と沖縄を結ぶ発言がたびたび取りあげられている。ドキュメンタリー映画『大地を受け継ぐ』の企画を担当。著書(共著)に、『あなたにとっての福島原発訴訟』、『福島を切り捨てるのですか』など。

★主催:ONE LOVE 高江
イベントの開催や、オリジナルグッズの作成・販売を通して資金を募り、高江を伝え広げる「特派員」を現地へ送っています。今回のような特派員の報告会を随時開催しています。

『特派員報告会』 ゲストを交えて開催!



★ ONE LOVE 高江 プレゼンツ 『特派員報告会』 ★

~特派員の高江報告&ゲスト馬奈木弁護士のトーク~
沖縄県北部の小さな集落・高江で、米軍オスプレイ用ヘリパッド建設が強行されています。やんばるの森の木々を切り倒し、県外から機動隊を投入して強引に進む工事。高江で一体何が起きているのか?現地で見たこと感じたことを特派員が報告します。ゲストの馬奈木弁護士には、法律家としての視点から高江の危機的状況を解説してもらいます。ぜひご参加ください!

日時:2016年11月16日(水)
OPEN:18:45 / START:19:00
場所:Natuluck飯田橋東口駅前店・2階中会議室 
  千代田区飯田橋4-8-6 日産ビル2F
  JR・飯田橋駅東口/地下鉄・飯田橋駅A4出口より徒歩3分
  (地図: https://goo.gl/maps/tva7aB58quG2)
入場無料

★ゲスト:馬奈木 厳太郎(まなぎ いずたろう)弁護士
1975年。福岡県生まれ。弁護士。原発事故の被害者4000名が国と東電を訴えている「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟で弁護団事務局長を務めている。また、辺野古や高江にも通い、沖縄タイムスや琉球新報で福島と沖縄を結ぶ発言がたびたび取りあげられている。ドキュメンタリー映画『大地を受け継ぐ』の企画を担当。著書(共著)に、『あなたにとっての福島原発訴訟』、『福島を切り捨てるのですか』など。

★主催:ONE LOVE 高江
イベントの開催や、オリジナルグッズの作成・販売を通して資金を募り、高江を伝え広げる「特派員」を現地へ送っています。今回のような特派員の報告会を随時開催しています。

2016年7月7日木曜日

ONE LOVE 高江プレゼンツ「特派員報告会」開催!




★日時:2016年7月16日(土) 
1回目:11時スタート
2回目:14時スタート

★場所:協同の家「大原さんち」(杉並区和田1-69-12)
丸の内線・東高円寺駅から徒歩7分

入場無料・お茶&お菓子つき
ぜひご参加ください!

沖縄北部に位置する高江(たかえ)は、希少種や天然記念物も生息する、生態系豊かな「やんばるの森」にある集落です。住民たちはこの地の恵みを尊び、穏やかに暮らしています。
一方、そんな森の広範囲は米軍「北部訓練場」とされ、9年前からオスプレイ用のヘリパッドを6つ作る工事が始まりました。暮らしと森を守るため、住民や高江に心を寄せる人々の座り込みが続けられています。
この夏、工事ゲート前の抗議車両を撤去しようと政府が圧力を強め、住民たちは不安を強めています。
今回は、今年2~3月にかけて高江に滞在した“ワンラブ特派員”が、等身大の言葉で高江で感じたことを語ります。よく知らないけど高江ってどんなところ?という方大歓迎!!



★主催:ONE LOVE 高江
イベントの開催やオリジナルグッズの販売を通じて資金を募り、高江に“特派員”を送る活動をしています。

2015年12月6日日曜日

「標的の村」上映会&報告会12/12開催!


ONE LOVE 高江 プレゼンツ 『標的の村』上映&特派員報告会
2015年12月12(土)

■1回目上映:13時30分オープン・14時スタート―報告会:15時50分スタート
■2回目上映:17時30分オープン・18時スタート―報告会:19時50分スタート
入場料:一般1000円、学生700円(報告会飲みの参加は無料)

場所:SCF(学生キリスト教友愛会)杉並区高円寺南5-14-9


【物販情報】
★西の野菜とオーガニックの出張カフェ「中野キッチン」
《メニュー》・沖縄おにぎり・乳製品や白砂糖を使わない季節のパウンドケーキ・高江の野草酵素入りレモネード・温かいお茶、など

2016年カレンダー『高江の森の小さな命』を限定入荷!
もちろんワンラブオリジナルグッズも販売予定です!